株式会社 秀電社

秀電社は、共に働く仲間を募集中です。recruit

Message from President

こんにちは。秀電社の三代目社長 秀嶋克仁です。
私たちは現在、私たちの仲間を求めています。
そこで私から初めにお話をしておこうと思います。

秀電社の経営理念は
「“企業は社会の公器である”という理念に則り、インフラ整備に携わる当社の基幹事業を通じて社会の発展に貢献し続ける」
というものです。

この理念のもと、私たちは福岡県に本社を構え、創業から50年以上、半世紀に亘って様々な電気に関係する仕事を引き受け続けてきました。

プラント施設の配電・計装工事に始まって、人類の進歩と共に、駆動する機械の設備やエコ発電・変電設備、また、情報配信施設などの設計から施工・点検業務まで、「高度な技術」を提供出来るようになりました。

社長の秀嶋です。成果の出る仕事は楽しいので、日々頑張っています。

工事部長の平島です。秀電社は経済面も経験面も先輩がサポートしてくれる文化が根付いているので、若手でも確実にキャリアアップできます。

現在、私たちの会社は、男女や新人も合わせて社員が61名いるのですが、その内59名が何らかの資格を保持している技術者集団です。

特に、電気・機械設備工事の中でも難易度の高い更新工事を安全且つ効率的に行うことが出来ます。
そして高経済効率で電気機器を稼働させる電気・機械工事に関して、お客様から技術的に高い評価を頂いており、福岡・九州のエリアを超えて、全国規模・世界規模の大手企業様から直接お声がけを頂けています。

ですが、私たちが保持している能力の割には、私達の会社のここ10年は、売上15億から20億円の間で足踏みを繰り返しており、福岡県の電気工事事業者約2050社中、40位前後にとどまっています。
そんな、もったいない状況が続いていたのです。

そこで、私が2017年に社長に就任し、掲げた目標は、私たちの技術は大手にも負けないのだから、『今よりもっと"立派な会社"になって、社員みんなの給料をベースアップして、100年企業を目指そう!』でした。

これを実現するため、私たちは自分達の技術を見直して、より高度なものにブラッシュアップしました。
これにより仕事の質が更に向上し、お客様からの信頼をより一層頂けるようになっています。

秀電社は設計も、現場作業もします。しかも、数年経験を積み、実力が認められれば、「現場代理人」という責任ある仕事も任せてもらえるので、やりがいがあります。

私の夫は、秀電社に入社して4年目で私と結婚したんですが、安定しているし、時々朝早くから出かけたりすることもあるけど、幸せです。

そして、私たちはチームの人員を増やし、更なる発展に挑戦したいと考えています。

私たちの会社は、今はいわゆる中堅と呼ばれる地位にいますが、私たちには「確かな技術を50年以上も磨き続け、難しい機械工事や大規模な電気工事をも完遂してきた実績」があり、それを認めて頂けている状態にあります。
私たちは、現実的な挑戦権を持っている挑戦者なのです。

探究心を持って私たちと働けば、高い技術を磨き続けることができ、より多くの知識を学べる環境に身を置きながら、「誰でもが関われるわけではない、良い仕事をするという経験」を得ることができます。

また、私の想いとして 『社員あっての秀電社』 というものが非常に強くあります。
秀電社という会社は今までお話してきた通り、高い技術力をもった社員みんなで一緒に高い目標に向かっていく会社です。このように頑張ってくれる社員のみんなが少しでも働きやすく、有意義な毎日を送ってくれるように、社会保障や福利厚生も一層充実させています。

具体的には、創業以来、ほとんど変更していなかった“就業規則”を抜本的に見直し、“育児・介護休業規則”を新設し、今まで以上に“資格取得に対する手当”を充実させ、過度な残業を減らす“働き方改革”への取組みを始めています。

私たちは、このような環境の中、目標に向かって仕事を行っています。

今、人生の岐路に立っているみなさんには、これから進む道で後悔して欲しくないと思っています。
もし、あなたが私たちと共に、高い目標を目指して生きてみたい。と思ってくれたなら、是非、私たちの求人募集に申し込んでください。

それでは、お待ちしております。

PAGE
TOP