株式会社 秀電社

「タグ:玄界島」の記事一覧

『蘇る玄界島の記憶』離島の生活を支えてきた電気工事 ~本工事編~ 2019年7月16日 火曜日

福岡の博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)から福岡市営渡船で約35分の、玄界灘に浮かぶ小さな島「玄界島」。以前このSHUDEN,ON TIMEでご紹介させて頂いた「事前調査編」の続編となる今回の本工事編は、世間ではあまり知られていない「離島での電気工事」のお話です。   街で目にする大きな施設や機械設備等、これらと同じような物は当然離島にもあります。 […続きを読む]

『蘇る玄界島の記憶』離島の生活を支えてきた電気工事 ~事前調査編~ 2019年3月20日 水曜日

私達秀電社は、「配電盤」と呼ばれる電気を配分する機器の設置やメンテナンスをする仕事も官民共に引き受けています。「配電盤」とは電力会社から送られてくる高圧の電気(6600ボルト)を100~200ボルトまで変圧して、各ローカルに分配する電気の重要な玄関口にあたるものです。 時に配電盤そのものの新設や交換工事等も任せてもらえており、行政各所にも秀電社の豊富な施工実 […続きを読む]

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP