株式会社 秀電社

「タグ:技術士」の記事一覧

《CSR Report》6,000灯が献灯される福岡縣護国神社の『みたままつり』 2019年8月21日 水曜日

毎年夏に神社で行われる祭祀として有名な、福岡縣護国神社の「みたままつり」。 「みたままつり」とは年末年始やお盆にご先祖や英霊へ感謝の思いを伝え平和を祈願する行事で、福岡縣護国神社では8月13日から16日までの4日間開催されています。お祭りが始まった時期は昭和38年頃とのことで、その歴史は50年以上に。 ※年末年始は献灯のみ。   見所は、個人・企業 […続きを読む]

『2020年卒、技術職志望の方必見!』8月の会社説明会は・・・!! 2019年8月8日 木曜日

■ 2020年3月卒業予定の「電気・機械の技術職志望の方」へ朗報! 夏採用も電気・機械工事の技術士を積極採用中です。   8月の会社説明会は「全6回」の開催を予定しております。   その中で ★技術職(電気・機械)を希望される方 ★2020年3月卒業見込みの方   上記両方に該当され、かつ「ご希望の方限定」で・・・   […続きを読む]

『蘇る玄界島の記憶』離島の生活を支えてきた電気工事 ~本工事編~ 2019年7月16日 火曜日

福岡の博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)から福岡市営渡船で約35分の、玄界灘に浮かぶ小さな島「玄界島」。以前このSHUDEN,ON TIMEでご紹介させて頂いた「事前調査編」の続編となる今回の本工事編は、世間ではあまり知られていない「離島での電気工事」のお話です。   街で目にする大きな施設や機械設備等、これらと同じような物は当然離島にもあります。 […続きを読む]

いよいよ令和元年!5月の秀電社内説明会日程公開~2020年卒業予定の新卒・第2新卒の皆様へ~ 2019年4月15日 月曜日

■5月開催の秀電社内会社説明会日程! 新時代「令和」の幕開けとなる2019年5月。「令和」という元号は歴代元号のように漢書からではなく、初めて日本の古典「万葉集」から選定されています。典拠は万葉集の巻五「梅花の歌三十二首の序文」で、その「梅花の宴」が催された大伴旅人邸跡は福岡の太宰府にある坂本八幡神社と言われているそうです。私たち秀電社も福岡を地元とする企業 […続きを読む]

このページから始まるあなたの未来。『2020年 新卒採用ページ』リニューアル! 2019年3月29日 金曜日

■Brand new SHUDEN Recruit Page! 2020年3月に卒業予定の方や、第2新卒の方の「就職活動」が本格的に始まり、現在そこにチャレンジされている皆様は、多忙な時間を過ごされていることと思います。   皆さん、こんにちは。SHUDEN,ON TIMEです。     日々途方もない資料に目を通し、 &nbs […続きを読む]

『蘇る玄界島の記憶』離島の生活を支えてきた電気工事 ~事前調査編~ 2019年3月20日 水曜日

私達秀電社は、「配電盤」と呼ばれる電気を配分する機器の設置やメンテナンスをする仕事も官民共に引き受けています。「配電盤」とは電力会社から送られてくる高圧の電気(6600ボルト)を100~200ボルトまで変圧して、各ローカルに分配する電気の重要な玄関口にあたるものです。 時に配電盤そのものの新設や交換工事等も任せてもらえており、行政各所にも秀電社の豊富な施工実 […続きを読む]

社長と直接お話をしてみませんか?~2020年卒業予定の就職活動に挑むあなたへ~ 2019年2月20日 水曜日

今年の企業の採用情報公開(エントリー受付開始)となる3月までもう間もなくとなり、これから就職活動に挑む方は、志望企業の研究や準備が佳境に差し掛かっている頃と思われます。 寒暖差も激しくなるこの季節、しっかりと体調管理をされて、ベストな状態で臨まれる事を祈っています。そして私達もベストな状態であなたに会う準備をしています!   皆さん、こんにちは。S […続きを読む]

人事採用担当が教える、これが「受かる履歴書」です!! 2019年1月31日 木曜日

2019年も始まったばかりですが、2020年卒業予定の多くの学生さん達は、早速就職活動に向けた準備を進められている事と思います。日本経団連は加盟企業に求める指針として「3月に採用情報公開(エントリー受付開始)」「6月に面接などの選考開始」という就職活動のスケジュールを策定しており、私達秀電社もこの記事を読んで下さっているあなたと出会うために様々な準備を始めて […続きを読む]

キレイな川の流れのように- 衛生環境を守る電気エンジニアの一日 – 2018年11月22日 木曜日

みなさん、こんにちは。【SHUDEN,ON TIME】です。 突然ですが、私達が毎日排出しているお風呂やトイレ、台所等の生活排水は、その後どのようになっているかご存知でしょうか。 小学生の頃の社会科見学で学んだような記憶が・・という方も多いかと思われますが、 その生活排水はそれぞれの市町村の浄化施設で丁寧な処理が行われ綺麗に浄化されて川や海へ放流されています […続きを読む]

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP