株式会社 秀電社

信頼できる施工実績(前編) – 須恵町に新設される「ナサの森保育園」の電気工事 – 2018年9月10日 月曜日

みなさん、こんにちは。【SHUDEN,ON TIME】です。

私達秀電社は、現在福岡の須恵町で建設中の「ナサの森保育園」の電気工事を引き受けています。

保育園とは、家庭において十分に子どもを保育できない場合に、0~5歳の乳児および幼児を保育するため、児童福祉法に位置付けられた児童福祉施設を言い、近年特に待機児童問題や保育士数の問題、労働環境や反対運動など、2016年には流行語大賞にも選ばれるなど耳慣れた多くの課題を抱えているのを、皆さんもご存知ではないでしょうか。

 

建設中の「ナサの森保育園」は、1969年創業で長年に亘り配電盤等の電設資材や精密板金等のファクトリーとして業界を牽引し、現在約100名の社員が在籍する「ナサ工業株式会社」が新設する内閣府所管の企業主導型保育園。ナサ工業社自身が自社に隣接する自らの土地を提供し、行政から予算も付け、工業地帯にも拘らず諸問題を引き受ける覚悟で、その解決に挑んでいる保育園なのです。

—————————————————

 

ナサ工業社と秀電社の出逢いは45年程前。当時、ステンレス素材等を使用した新しいモノづくりに定評があったナサ工業社と、時代の流れを読み、水処理プラントの電気工事で一足早く技術力を認められていた秀電社は様々な下水処理場の現場で一緒に仕事を行うようになり、徐々にお互いの仕事の質や技術力の高さ、姿勢や情熱を認め合うようになります。

そして現在では、今迄積み上げてきた施工実績に基づく絶対的な信頼で、
お付き合いを続けさせて頂いています。

 

to be continued・・・

※後編は9月11日(火)公開予定です、お楽しみに。

 

Back Number

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP