株式会社 秀電社

福岡の美味しい魚は、長浜鮮魚市場から!建替え中の市場で工事現場の見学会を開催! 2018年9月3日 月曜日

みなさん、こんにちは。【SHUDEN,ON TIME】です。

食の街として有名な福岡で、必ずオススメしたい名物といえば、やはり海鮮料理。玄界灘で獲れた新鮮な海の幸のほとんどは、博多湾沿岸の長浜にある福岡市中央卸売市場鮮魚市場、通称「長浜鮮魚市場」で水揚げされます。
年間約300種類の豊富な魚種を取り扱う全国でも有数の鮮魚市場は、鮮度抜群の魚料理を提供する人気の飲食店などもあり、観光名所としても多くの方が訪れます。

このような「魚の美味しいまち・福岡」を支える博多の台所である鮮魚市場で、セリなどの取引が行われている卸売場棟の建て替え・改修に伴う電気工事を秀電社が請け負っていることは、私達の密かな誇りです。

 

 

■「長浜鮮魚市場」の裏側密着!就職活動者へ工事現場の見学会を開催

現在福岡市は2020年の完成を目処に、セリなどの取引が行われている卸売場棟を直射日光や風雨、鳥害などから水産物を守るため、閉鎖型の卸売場棟に整備する「鮮魚市場の高度衛生管理整備事業」を進めています。その事業の一環として長浜卸売場棟の建て替え等を実施しており、私達秀電社は建て替え等に伴う電気工事を福岡市から任されています。

その実績や実力が認められて、福岡市の「福岡県若者しごとサポートセンター」が主催する「地元企業魅力体験見学会」の対象企業に選ばれ、長浜市場で私達が行っている電気工事の現場を、先日、福岡工業高校定時制の先生や生徒さん達が見学に来て下さいました。

今回の「地元企業魅力体験見学会」には全員で13名が参加され、
最初に「福岡県若者しごとサポートセンター」の朝野さんからご挨拶があり、その後早速見学会を開始。


通常では立ち入ることが出来ない工事中エリアの見学に、
生徒さん達は興味津々に担当者の話を聞きながら、現場の仕事を肌で感じている様子でした。


もちろん私達もこの「地元企業魅力体験見学会」に合わせてしっかりと準備を行い、
初めて聞く人にもわかり易い説明を心がけ、生徒さんからのそれぞれの質問にも丁寧に回答を。

私達秀電社はこの他にも多くの人が目にする場所での工事を国や県、市から任されており、
質の高い工事内容と施工技術で、とても高い評価を受けています。

 

「電気」というと、皆さんのご家庭に送られている身近なものから、巨大なダムによる水力発電施設や大きな煙突のある火力発電施設、そしてこの長浜鮮魚市場などの公共施設に使用される電気設備に至るまで様々な所に存在しているため、「電気工事の仕事」はなかなかイメージし難いかもしれません。

 

しかし「その仕事が存在する」ということは、その仕事で、誰かが誰かの為に頑張って汗を流した証拠。

 

その頑張った誰かの仕事が存在する数の分だけ、私達は快適な生活が送れているのです。

 

 

また、秀電社では数々の学校訪問や企業セミナーへの企業参加、今回のような職場見学会などの機会をたくさん設けているため、学生さん達は、一人ひとりが社長と直接お話しをして、会社の事を聞いたり、就職の相談をしたりすることもできます。

 

もしあなたが、就職活動中に通常の面接では聞きにくい事や、電気工事について、また電気工事だけではなくお給料やお休み、福利厚生の事など、リアルな秀電社の事をもっとよく知りたいと思って頂けたら、職場見学会でのご質問や、ホームページからの問合せを、いつでもご利用ください。私達は大歓迎であなたの事をお待ちしています。

お問合せ⇒http://www.shuden.co.jp/contact/

 

 

インターネットや人からの伝聞だけでは分からないことはたくさんあります。

直接会社の人と話をしたり、仕事の様子を見に行ったり。

行動力のある人を私達は責任を持って受け止めます。

 

 

私たち秀電社は、就職活動中のあなたが、不安に感じている事をズバッと解決して、
安心して電気工事の世界へ飛び込むきっかけになれたら、と、心からそう思っています。

 

 

今晩のあなたの食卓に並ぶ美味しいお魚に、私達の仕事が役に立っていますように。

 

 

————————————————————————————-

  • 福岡県若者しごとサポートセンター

福岡市都心部では天神にあり、概ね29歳までの若者が、就職に関する多彩なサービスメニューを利用でき、進路選択や就職活動・職場定着まで支援が受けられる福岡市の機関で、「地元企業魅力体験見学会」とはこれから進路を考えていく高校1・2年生を対象に、地元企業の魅力を伝え、職業観・勤労観を図るための「高校生・地元企業紹介事業」を実施しています。

 

  • 福岡市中央卸売市場鮮魚市場

福岡の博多湾沿いの長浜にある福岡市中央卸売市場鮮魚市場は昭和30(1955)年に開場し、国定の「博多漁港」を擁した全国でも屈指の産地市場で西日本有数の消費地市場です。年間約300種類の豊富な魚種を取り扱う全国でも有数の鮮魚市場で、福岡都市圏をはじめ関東・関西など全国各地へ魚を供給しており、福岡の食卓に上がる魚の多くはここで水揚げされています。

Back Number

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP