株式会社 秀電社

《2020年 年頭所感》 株式会社秀電社 代表取締役 秀嶋克仁 2020年1月1日 水曜日

2020年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。去年のラグビーワールドカップの熱量そのままに、今年も日本中が感動に包まれる事、間違いないでしょう。

また、いよいよ次世代の通信ネットワーク5Gがスタートし、5Gによる大容量・同時・常時通信が可能となる情報社会の変化は今までの価値観や世界観をも一変させ、必ず、私たち建設業界の仕事の仕方も変化していくと考えています。

そして、私たちの街、福岡の天神地区再開発“天神ビックバン”も本格的に始まります。目に見える風景も刻一刻と変化していき、世の中の変化というものをよりリアルに感じていく年になりそうです。2020年は、新時代が本格的に動き出していく年になるのは間違いありません。

 

このように変化し続ける時代の中でも、私たちは、決して自身の良さを見失うことなく、常に変化に対応しながら、社員や協力業者の皆様と共に『お客様、社会から必ず必要とされる企業』として確実に成長をしていきます。

 

またどんな時代においても、“いい仕事をして生きる”という、社会の普遍的な本質は絶対に変わることはないですし、その一つの答えがこの秀電社に在る。と確信しています。

そして、少しでも多くの人に、秀電社を通して、この仕事の本質を感じてもらうことで、私たちと一緒に働ける仲間が増えてくれることを切に願っています。

 

2020年も、決して歩みを止めることなく、当社の企業理念である

『社会、取引先企業、そして全社員にとって“いい会社”であることを探求し続けると同時に、インフラ整備に携わる当社の基幹事業を通じて社会の発展に貢献し続ける』

を胸に、社業に邁進していく所存です。

 

どうか、本年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

株式会社秀電社 代表取締役
秀嶋 克仁

 

 

  • Page:
  • 1
  • 2

Back Number

アーカイブ

検 索
カテゴリー
新着情報

Back Number

PAGE
TOP