株式会社 秀電社

福利厚生も充実!人気の社員旅行~SHUDEN,OFF TIME 2019 ~(前編) 2019年5月29日 水曜日

様々な企業で高度成長期時代の定番となっていた「社員旅行」の実施率は、1990年代には8割近い時期もあったものの、2000年代には4割弱にまで減少し、現在では約6割弱の実施率と言われています。その中でも私達秀電社はここ数年必ず年に一度、沖縄やシンガポール、神戸等への社員旅行を実施し、短い時間ですが、大切な時間を大切な仲間達と共有しています。

 

今回は秀電社の福利厚生の一環でもあり、毎年人気の「社員旅行」についてのレポートで、先日1泊2日の旅程で行われた秀電社の「秀学旅行2019《岡山県倉敷市から香川県高松市を巡る旅》」のお話をご紹介させて頂きます。

 

普段の仕事中には見えない技術士達の表情や雰囲気など、秀電社社員の「オフタイム」を是非ご覧ください。

 

 

皆さん、こんにちは。SHUDEN, ON TIMEです。

 

 

 


■ 秀学旅行出発~岡山・倉敷美観地区へ

 

集合は8:40に博多駅。通常の始業時間より余裕があるため全員スムースに集合。

移動は新幹線。博多駅発で岡山駅まで向かいます。

11時頃岡山駅に到着して貸切のバスに乗り込み倉敷へ。

 

温暖な気候に恵まれ、晴れの国と呼ばれる「岡山」は、城下町また四国・中国地方への交通の要所として広く知られ、きび団子や桃、マスカットなどが有名な都市。

 

私達の今年の旅の第一目的地、昔ながらの風情ある街並みが残り、岡山県屈指の観光地として人気の「倉敷美観地区」は歴史的建造物をリノベーションしたカフェや、白壁の家々が立ち並び、落ち着いた大人旅ができる観光地として有名です。

広さ的には小さな町ほどで、半日あればゆっくりと巡ることができます。

 

 

到着後、先ずは皆で腹ごしらえから。

岡山倉敷の郷土料理を堪能。

その後は「倉敷美観地区」を各自で自由散策へ。

 

 

 

 

 

一頻り散策し終わった後は、名物の桃やマスカットのスイーツで小休憩。

フルーツが名産の地のソフトクリームやジェラートは格別でした!

 

 

……………………………………………

Next  ⇒ 次はデニムの聖地『児島ジーンズストリート』へ!

 

 


▽「共に働く仲間」積極採用中!

▽秀電社って、どんな会社なの?

▽秀電社が実際に実現していること


 

  • Page:
  • 1
  • 2
  • 3

Back Number

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP