株式会社 秀電社

秀電社の入社式。2020年に入社するために知っておきたいこと。 2019年4月18日 木曜日

■2019年4月1日、今年は新たに2名の新入社員が誕生。


※前列:新入社員の永野峻大(写真左)右が森田康希(同右)。

 

秀電社の入社式は、基本的に毎年4月1日に秀電社社内で行われます。

①開式の辞
②社長挨拶
③幹部紹介
④辞令交付
⑤新入社員自己紹介
⑥安全5か条唱和
⑦閉式の辞

という流れで時間は30分程ですが、式中にグッと実感が沸くポイントは、やはり④の辞令交付。

 

辞令を受け取る瞬間は、初めて社会人として、会社人として認められ、新たな一歩を認識できる瞬間でもあります。

 

その後は事務手続きや会社内案内、会社の組織や役割、就業規則についての説明をしっかり受け、ひと段落ついた所でお昼休憩。

 

 

お昼休憩は、早く会社に馴染めるよう顔合わせも兼ねて、課長や上司となる先輩たちとの昼食会。

お互いの事を聞いたり、プライベートな話をしたり、この時はリラックスした雰囲気で和気藹々と過ごします。

 

 

午後からは、社長講話や部長から安全の話、社員会の話などを聞き

必要書類の作成等を行い

緊張の、待望の、社会人1日目が終了。

 

翌日からは早速新入社員研修に入ります。

 

……………………………………………

Next  ⇒ たった数日で見違えるほどに・・

 


■「人材募集」について詳しく見てみる

■秀電社がどのような会社なのか知りたい

■秀電社が実際に実現していること


 

Back Number

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP