株式会社 秀電社

通じ合う熱意。2019年新卒者の皆様、先輩はこうして入社しました! 2018年4月13日 金曜日

みなさん、こんにちは。SHUDEN,ON TIMEです。

今回はこの春、新たに入社した新入社員の紹介と共に、
電気・機械技術職、設計職、営業職や会計経理職への
採用を希望されている方が、就職活動の際に
参考にして頂けたら、というお話です。

 

【2018年度の秀電社の入社式!】

薄紅の花びらが舞う4月2日の月曜日、
秀電社では2018年度の新卒入社の入社式が行われ、
個性的な3つの力が秀電社で
電気・建設業界の新たな扉を開きました。
新社会人・新入社員としてスタートを切ったその表情には、
不安と希望が入り混じりながらも
今後の大きな活躍を予感するものが見られ、
私たちも共に成長できる事を誇りに思っています。

 

【自信を持って仕事ができるようになる秀電社オリジナルの新入社員研修】

これから彼らは新入社員研修に入ります。
秀電社では、入社すると、社会人としての心構えから
現場での技術、工具の名称一つに至るまで、
秀電社独自のしっかりとした研修や教育を受けることができます。

 

もちろん、新人の時は楽しいことばかりではなく、
時として辛いことや苦しいことも正直あります。
でも、一つ一つを丁寧に、
自分の知識や経験にしていくことで、
独り立ちした時には全力で
仕事ができるようになり、
また、その後の長い人生でも
充実した時間が過ごせるようになります。

 

入社後から1ヶ月間は
しっかりと座学や現場視察を重ね、
2ヶ月目からは各現場でのOJTへ。
それぞれに先生となる先輩がつき、
現場で実務を重ねます。

そして不安が残らないよう、
理解を助けるために
年に数回習熟度チェックも行います。

また、秀電社は率先して資格取得を推奨しているので、
1年で数種類の資格を取得することもできるのです。

 

【私が秀電社を選んだ理由】新入社員独占インタビュー!

今回今年の入社式を終え新人研修が始まった、
営業部配属の澤邉(下図写真左)と前原(同中央)
工事部配属の植田(同右)
の3人に今の心境と入社するまでの話を聞いてみました。

【ON TIME】:いよいよ秀電社で
新たな人生のスタートですね。
入社直後の今の気持ちはいかがですか?

【澤邉】:はい。少し緊張もしていますが、
秀電社は社長との距離が近く、
先輩達と話しやすい環境が整っているので、
疑問に思った事は積極的に
質問していこうと思っています。

【前原】:私は、研修体系がしっかりしていて、
今後の具体的なビジョンも明確にされている
秀電社に入社できて良かったと思っています。
そして社員一人ひとりを大切にしている風土が、
入社間もない私達にも伝わってきます。

【植田】:私は学校から「地元福岡で
信頼のおける会社」と薦めてもらい、
社長の「挑戦する心」に魅力を感じエントリーし、
今、実際にそう感じることができてワクワクしています!

【ON TIME】:早速いろんな事を
それぞれ感じているのですね。
皆さんは秀電社の入社試験までや、
入社するまではどのように過ごしていましたか?

【澤邉】:私はHPや資料を見て、
とにかく会社の事(事業内容や理念)を勉強しました。
採用通知を頂いた後は、営業で自分よりも
年上の方と話す機会が多くなると思い、
社会人の方と話す機会を積極的に増やしました。

【植田】:私は工事部で採用を頂いたので、
即戦力になりたいと思い、
第2種電気工事士の資格内容を復習したり、
社会に必要なマナーの勉強をしたりしていました。

【ON TIME】:なるほど。
それぞれ「自分がしたい仕事をはっきりさせて」、
それを目掛けて日々努力をしてきたんですね。

【前原】:はい。私は全体が見える営業の
仕事をしたいと考えていたところ、
社長と直接お話が出来ると大学から薦められ、
秀電社の企業説明会に参加しました。
そこで雰囲気を感じ取ることが出来たので、
参加して本当に良かったと思っています!
後は会社がどのような人材を欲しがっているか
研究しながらしっかりと対策をしました。
秀電社はチャレンジをし続ける人と共に
仕事がしたいという会社なので、
その強い気持ちがあれば
前面に押し出して行くべきだと思います!

【ON TIME】:確かに熱い気持ちやチャレンジ精神を
大切にする文化が
秀電社には根付いていますね。
その秀電社の中で皆さんの5年後はどうなっていますか?

【澤邉】:はい。5年後私は
上司や取引先や後輩から信頼されたり
頼られたりする存在になっていたいです!
そのためにも早く仕事や業務内容を覚えなくちゃ。

【ON TIME】:なるほど。前原さん、植田さんは。

【前原】:私は幹部候補を目指し、大きな仕事を
任せてもらえるよう成長していると思います!

【植田】:そうですね、
私は経験をたくさん積んで、先輩方に追いつき、
そして追い越せるように努力をし、
先輩達を越えていけるようになっていたいです!

【ON TIME】:何とも頼もしい!熱い希望と
確かな想いを聞かせて頂き
ありがとうございます。
これからの皆さんのご活躍を楽しみにしていますね。

【全員】:ありがとうございました、頑張ります!

 

————————————————————————————-

【社長秀嶋から、あなたへ】

私たち秀電社はこの福岡の街で50年以上に亘って、

電気や機械工事の技術も、人を大切にする心も、

様々な人達から認められてきた確かな実力があります。

 

もし良かったら、あなたが秀電社でしたいことを教えてください。

 

秀電社だからできることが、たくさんあります。

 

秀電社の仕事を知りたい

秀電社にエントリーしたい

Back Number

新着情報

Back Number

カテゴリー
アーカイブ

検 索

PAGE
TOP